FC2ブログ

鉄板で焼かせてよ

気になった事をつらつらと書き流すやる気30%のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野の森美術館「GUNDAM-来たるべき未来のために-」に行く

 夏に大阪で行われた美術展「GUNDAM-来たるべき未来のために-」が東京でも開催されたので行ってきました。場所は上野の森美術館。
いい年してなんだかなあ、とは思いつつもガンダムだけは別腹。自分にとってはガンダムを追いかけるのはちょっとしたライフワークみたいなものなので。
G1


 「戦争」「進化」「生命」をテーマに制作された作品が展示された美術展で、ガンダムをテーマにした写真や絵画、彫刻などが展示されています。
一番強烈な印象を受けたのは「ザク(戦争画RETURNS番外編)」という題名の絵です。無数のザクが今にも動き出しそうな迫力で描かれていました。
他にも1/1サイズのコアファイターや10m近い巨大なセイラさんの像、「ピキーン」という劇中で出てきたニュータイプ特有の反応をオブジェにしたものなどが展示されていました。
一つ一つがしっかりとした作品として完成されていて、どれも見入ってしまいます。
G2

最後には富野由悠季監督自らが制作した初の立体物<From First>も展示されていました。
どの作品も非常に深い思いを込めて制作されているなあと感じ、見ていてとても胸に迫るものがありました。
スポンサーサイト

コメント

ガンヲタ(゚∀゚)キモス!

ガンダムの何が良いのか、私にはわかりかねますが、昔みたアニメで下半身だけのガンダムが飛んでいて、ダサいなぁと思った記憶があります(-ω-)

  • 2005/11/21(月) 11:15:08 |
  • URL |
  • 珍 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

下半身だけ、ってんじゃあどれのことだかよう分からんすわ。

  • 2005/11/21(月) 21:46:12 |
  • URL |
  • 駄目な人 #VEIOABK.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teppanyaki.blog26.fc2.com/tb.php/20-6d8d5504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。